父の日とは

トピックス記事

「母の日」があって「父の日」がなぜ無いの?

6月の第3の日曜日は「父の日」です。
「父の日」もアメリカで始まった。その昔、ドット夫人という人がいた。ドット夫人が子供の頃、お父さんは戦争に行っていて、お母さんは男の子5人と女の子1人(ドット夫人)を育てていた。でもお父さんが帰還してまもなく亡くなってしまった。お父さんは苦労しながら1人で6人を育てあげた。でも、お父さんは子供が成人したあと亡くなってしまった。
ドット夫人は「母の日」があるのに「父の日」がないのはおかしいと考えた。1910年そのことを教会に呼びかけた。こうして「父の日」は1972年アメリカの正式な国民の祝日に制定された。

日本での「父の日」

「父の日」は戦後になって日本に伝わり、全国的には1980年前後からと言われています。シンボル色も「命を守る色・幸福・愛と信頼と尊敬を表す色」として黄色が使われています。

「父の日」 花・ガーデニング
「父の日」に贈られる花・ガーデニングの特集です。「父の日」は、「お母さんが生きてる間に感動の気持ちを伝える機会を設けるべき」との趣旨から生まれています。ここからお好きな令和2年の「父の日」花・ガーデニングを選択して通販できます。
タイトルとURLをコピーしました